写真

GSOMIA破棄は「反米援北」行動

朴斗鎮(コリア国際研究所所長) 【まとめ】 ・GSOMIA破棄は反日を隠れ蓑にした「反米援北」。 ・金正恩ソウル訪問実現で、総選挙勝利と南北連邦制画策。 ・経済悪化と米圧力、醜聞隠し失敗なら文政権レイムダック化加速。   【注:この記事には複数の写真が含まれています。サイトによっては全て表示されないことがあります。その場合はJapanIn-depthのサイトhttps://japan-indepth.jp/?p=47589でお読みください。】   韓国青瓦台(大統領府)が22日午後6時20分、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング