写真

2013年に国際連合食糧農業機関(FAO)が「昆虫は食料源となる」と公表したことにより、昆虫食が見直されてきた。日本でもイナゴや蜂の子などが古くから昆虫食として受け入れられてきたものの、“虫を食べる”という違和感からか世界では食品としての広がりを見せていないのが現状である。こうした中、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング