写真

マダガスカル保健省は今月中旬、国内北部でウミガメの肉による食中毒が発生し8人が死亡したと公表した。この地域では毎年気温が上がるこの時期に、有毒藻類をエサとするウミガメや魚を食べて死亡するケースがあとを絶たないようだ。 保健省のボロハニー氏は16日、ウミガメを食べた27人が食中毒を発症、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング