写真

乗客の搭乗を迎える前に内外の様々な点検作業が行われる飛行機の機体。そんなエミレーツ航空機の緊急用出口から客室乗務員(以下CA)が外に転落し、死亡するという思いもよらぬ事故がウガンダの国際空港で起きた。現地のメディア『DailyMonitor』や英メディア『Metro』が伝えている。 転落事故が起きたのはウガンダのエンテベ国際空港の駐機場で14日午後。ドバイ(UAE)から飛んできたエミレーツ航空EK729(ボーイング777)便はドバイに戻るEK730便のフライト(3時25分出発予定)を控え、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング