写真

飲酒運転は殺人行為と同じとも言えるが、日本でも過去に飲酒運転による危険運転致死傷罪で懲役22年という判例があった。このほどアメリカで飲酒運転により事故を起こした直後、瀕死の友人に自分の罪を被せようとした男の一報が届いた。『Metro』などが伝えている。 米インディアナ州で2016年10月、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング