写真

インドネシアの南東スラウェシ州で今月15日、前日夜から行方不明になっていた50代の女性が8メートル超(27フィート)のヘビの腹の中から遺体となって発見された。女性は庭仕事をしている最中にヘビに襲われたとみられている。『Metro』『Mirror』などが報じた。 南東スラウェシ州ミュナ県ロヒア(Lohia)のマボル村(Mabolu)で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング