写真

フライト中、旅客機の貨物室にいた犬が絶命する事故が発生した。またかと思ってしまうような事故だが、毎年航空会社によるペットに絡む悲劇はあとを絶たない。『NewYorkPost』『TMZ』『PEOPLE.com』などが伝えている。 今月19日、オランダのアムステルダムから米ロサンゼルスへ向かう航空会社「エールフランスKLM」の旅客機にある乗客がペットのハスキー犬を預けて搭乗した。しかし飼い主は到着した空港で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング