写真

コンゴ民主共和国にあるヴィルンガ国立公園(VirungaNationalPark)は、絶滅危惧種のマウンテンゴリラが生息しユネスコ世界遺産にも登録されている。世界で約1000頭のマウンテンゴリラのおよそ3分の1が棲んでいるとされる同国立公園で、保護区にいる孤児のゴリラ2頭と飼育員によるセルフィーが世界中で話題となっている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング