写真

パキスタン南東部シンド州で、子供約500人を含む600人以上がHIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染していることが明らかになった。感染の拡大には自らもHIVに感染している小児科医が関わっていたとして、当局は先月末に同医師を逮捕し調べを進めていたが、ここにきて注射器の使い回しや安全性が確保されていない輸血などパキスタンの医療機関の管理システムに重大な欠陥があることが分かってきた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング