写真

台湾・南投県の産業道路で自転車転倒事故があり、自転車に乗っていた63歳男性が死亡した。男性は転んだ際にハンドルが腹部に突き刺さったとみられている。『自由時報』『ETtoday新聞雲』などが伝えた。 事故があったのは今月12日の早朝。南投県草屯鎮北勢湳地区の産業道路で男性が倒れていると119番通報があった。しかし救急隊員が駆けつけた時にはすでに心肺停止の状態で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング