写真

3月27日から始まったナショナル・ロックダウン(封鎖)も8日目となった南アフリカ。外出禁止措置をしっかり守っていた人も、外出ができないストレスもあり気が緩みがちになってくる頃だ。不用意な外出をする者が多いことを見かねたヨハネスブルグ市は検問を開始、多くの逮捕者が出た。『News24』他複数のメディアが伝えている。 4月2日にベキ・セレ保安大臣(PoliceMinister)が、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング