写真

苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)は直接触れると熱傷したり、ほんの1滴でも目に入ると失明の恐れがある劇物として知られている。このたび米ワシントン州に住むスペイン出身の24歳の女性が、自宅で石鹸を作っている最中に苛性ソーダを顔に浴びて重傷を負った。 米ワシントン州シアトルで2年前から夫と2人で暮らしているマルタ・ブストスさん(MartaBustos、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング