25年以上もほったらかし!? 約9割のクリーニング店にある「放置服」の実態

J-CASTトレンド / 2017年9月22日 19時9分

全国のクリーニング店の約9割が、衣服を数か月にわたり取りに来ない客を抱えていた。クリーニングの業界団体が初めて実態を調査し、明らかとなった。季節の変わり目を迎えているきょうこの頃、クリーニング店を利用する機会も増えるに違いない。ネットでは「クリーニング屋さん可哀想。お客身勝手すぎる」などと話題になっている。 200点以上「放置」されている例も 全国クリーニング生活衛生同業組合連合会(全ク連)が2017年8月、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング