■「五十歳からの勉強法」(和田秀樹著、ディスカヴァー携書) たまには、仕事と無関係な軽めの本を取り上げたい。「50歳からの勉強」についてである。 評者も、齢50を超えて以降、記憶力の衰えが加速している。新しい言葉がなかなか覚えられないことは無論のこと、眼前の知り合いの名前が出てこないこともある。とても、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング