写真

画像はイメージ

73回目となる終戦の日を迎えた2018年8月15日、全国各地では戦没者追悼の催しが行われた。ツイッターでは「終戦の日」「終戦記念日」がトレンドワードに入り、戦争の根絶と平和を願う内容が多数投稿された。そんな中、終戦にかこつけて「自撮り写真」を公開するのは許せるか、との議論がSNS上で巻き起こっている。 ミス慶應候補も違和感「私は貼れないな」 「今日は終戦記念日♪って言いながら自撮り上げてる人居て笑った」「なんで終戦の日を伝えるツイートに自撮りなんか載っけてんの」――。終戦の日のツイッターでは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング