消費者庁は2018年10月17日、虚偽・誇大な広告・表示及び断定的判断の提供を確認したとして、消費者安全法に基づき、スマートフォン向けアプリデザイン開発などを手掛けるQuest(東京都新宿区)の社名を公表し、注意喚起を行った。同社は「スマホをタップするだけでお金が稼げる」とうたい、情報商材「タップイズマネー」の販売や有料コースへの勧誘を行うなど、消費者の利益を不当に害するおそれのある行為を働いたという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング