女子高生7割「フェイクニュース見破る自信ない」 中高生の意識調査で実態浮き彫り

J-CASTトレンド / 2019年3月14日 19時30分

虚偽情報で作られた「フェイクニュース」。むやみに拡散されると、社会不安を招く危険性がある。しかし「フェイクニュースを見破る自信がある」中高生は半数に満たず、女子高校生に限っては7割以上が「見破る自信がない」と回答した調査結果がまとまった。アンケートアプリの開発・運営などを手掛けるテスティー(東京都中央区)がMMDLabo(東京都港区)が運営するMMD研究所と共同で行い、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング