写真

歴代WindowsOSのお墓を展示

東京・八王子のとある会社の玄関に、コケの生えた楕円形の「墓」がある。3基のうちの一つには、「R.I.P.WINDOWSXPB2001-D2014」の文字が刻まれ、他の2基も同様にアルファベットで「WINDOWS」と書かれている。そう、ここは米マイクロソフトの基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」をまつる「墓地」なのだ。 人感センサーにより各OSの起動音が流れる パソコン(PC)の販売・処分を手掛けるいっとく(東京都八王子市)が本社前に設置したのは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング