電車の座席の間や端に設置されているポール(握り棒)は、誰のためにあるのか。先日、記者が車内で立っていたところ、急な揺れを感じてポールをつかんだら、目の前の席に座っていた乗客も同じようにポールを握って体を支えた。そこまではよかったのだが、手が触れてしまった際に払いのけられてしまったのだ。 東京メトロ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング