写真

発達障害のある人を生かす仕事術とは?仕事が遅いといわれる理由

厚生労働省が精神障害や発達障害がある人の働き方を支援するべく「精神・発達障害者しごとサポーター」の養成講座を開催するなど、多くの人がそれぞれの特性を知り、深く理解できるような仕組みが整いつつあります。 しかし、業務を進める中ではとまどうことも多く「発達障害のある人は集中力がないから仕事が遅い」といった話をよく聞きます。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング