写真

「#家出少女」を狙う泊め男 SNS犯罪に遭った児童・生徒の約4割がTwitter利用者の現実

大阪府に住む小学6年生の女児が栃木県で保護され、同県在住の35歳の男が逮捕された誘拐事件。報道によると、女児がTwitterで家庭や学校での悩みを発信し、男からのダイレクトメッセージをきっかけに直接会い、犯罪に巻き込まれたそうです。 Twitter上では、家出をしたい少女らが「#家出少女」「#神待ち」などのハッシュタグで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング