写真

7月15日からスタートしたドラマ「この世界の片隅に」(TBS系)。同作で主演を務める松本穂香(21)の存在感が、評判を呼んでいる。その内容から“夜の朝ドラ”とも評されている同作で、映画版の主演声優であるのん(25)に通じる透明感で視聴者を魅了している松本。しかしネクラを自称し、学生時代もあまりクラスメイトと関係を持たなかったという。「いっぽう所属していた演劇部では、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング