写真

「『川の流れのように』を発表して、すぐに亡くなったので、おふくろはこの曲を20回も歌ってないんじゃないでしょうか。でも、30年たっても、全世代から愛していただける。本当にありがたいことです」ファンへの感謝の気持ちを語るのは、昭和の歌姫・美空ひばりさん(享年52)の息子で「ひばりプロダクション」社長の加藤和也さん(47)だ。’89年1月11日にシングル『川の流れのように』を発売してから30年。ひばりさんが命を削って世に送り出した名曲の陰にあった孤独と病魔を、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング