写真

「トロントでの生活はベールに包まれています。そのため彼がいま何をしているのか、誰も知ることができない状況です。世界選手権まで、もうほとんど時間がありません。本当に大丈夫なのでしょうか……」(スポーツ紙記者)昨年11月に行われたGPシリーズロシア杯での練習中に転倒し、右足首の靱帯を損傷した羽生結弦(24)。ケガを押して出場した大会では見事に優勝を飾った。だが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング