写真

「ハッキリしているのは、これから璃花子の闘病を家族一丸となって支えていかなければいけないということ。来年の東京五輪や今後の水泳生活がどうなるのかもわかりません。それよりも孫には元気になってほしいという気持ちでいっぱいです……」絞りだすようにそう語ったのは、池江璃花子選手(18)の母方の祖父。その言葉には、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング