写真

(写真:アフロ)《私に実力が無いにも関わらず、努力することを怠り、アスリートとして、また社会人としてあるまじき行為をした事について深く反省し》1月9日付で書かれた鈴木康大選手(32)の謝罪文書には、悔恨の情がにじみ出ていた。日本選手権や国体での優勝も経験し、日本カヌー界では第一人者と目されていた鈴木選手。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング