写真

プッシーキャット・ドールズのメンバーたち

セクシーダンスで一世を風靡したアメリカのガールズグループ「プッシーキャット・ドールズ(PCD)」が、売春組織のように扱われていたと元メンバーのカヤ・ジョーンズが告白した。 2003年に10代で同グループに参加したカヤは、自身の所属当時にメンバー全員が何らかのかたちで虐待を受け、求められた場合には「誰ともで寝る」ようにプレッシャーをかけられていたと衝撃のツイートをした。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング