被災地にはモノや千羽鶴でなく、募金を!現場からの“迷惑”報告

女子SPA! / 2018年7月11日 15時44分

死者159名、行方不明56名(7月10日現在)に上り、西日本に甚大な被害をもたらした平成30年7月豪雨。今も必死の救命、捜索活動が続けられています。 全国に支援の輪が広がっていますが、残念なことに被災地のニーズに合わないケースも多々あるのだそうです。 ◆救援物資があふれる倉敷市から悲鳴 たとえば、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング