妻を苦しめるモラハラ夫、恥ずかしい“性癖”をあばかれ立場逆転

女子SPA! / 2019年3月25日 15時46分

高学歴で一部上場企業勤め。自宅は親の遺産で購入済み。なにもかもを持つ男と結婚し、いわゆる“勝ち組”になったと思った博子さん(当時24歳)。最初こそ周りから羨望(せんぼう)の眼差しを集めていました。しかしその結婚は、日が経つにつれ、本当の姿を見せ始めます。 本当の姿……それは、恐ろしき高学歴男子のDV。そして意外な“性癖”でした。 ◆「家事も仕事も才能がないよな」結婚後から始まったモラハラ 博子さんが彼の言動をおかしいなと思い始めたのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング