写真

バーブラ・ストライサンド

2009年6月25日、突然この世を去った「キング・オブ・ポップ」マイケル・ジャクソン。没後10年となる今年、マイケルの小児性愛疑惑に再び世間の目が向けられることとなった。 マイケルの児童に対する性的虐待疑惑を告発したドキュメンタリー映画『リービング・ネバーランド』が3月初旬、北米とイギリスで放送されたのだ。映画はアメリカのケーブル局「HBO」制作によるもので、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング