写真

画像はイメージです(以下同)

インフルエンザ、麻疹(はしか)、B型肝炎、髄膜炎菌、子宮頸がん…などなど、さまざまな病気に対するワクチンが開発されています。中でも子宮頸がんワクチン(正式にはHPVワクチン)は副反応が大きく報道されたことで注目されました。インフルエンザワクチンも効かないし打たないほうがよいという人がいます。 ではワクチンは怖いものなのでしょうか。 ワクチンには猛毒が含まれているから打たない方がいい、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング