写真

2019年9月、台風15号が首都圏で記録的な猛威をふるいましたが、台風の前後に、頭が痛い、体がダルい、眠気がすごい、といった症状に悩まされた人はいませんか? これらの症状は「気象病」と呼ばれるものの一部です。なぜこのような症状がでるのか、気象病について長年研究する愛知医科大学医学部の客員教授で中部大学教授の佐藤純先生に2018年秋に聞いたものを再度掲載します。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング