写真

ロクセットのマリー・フレデリクソン(右)とペール・ゲッスル(左)

80年代~90年代に一世を風靡したスウェーデンのポップスデュオ「ロクセット」。映画『プリティ・ウーマン』の挿入歌で知られる『愛のぬくもり』の他、多数のヒット曲で世界中にスウェディッシュ・ポップを広めた。 そのロクセットのボーカルを務めたマリー・フレデリクソンが9日(月)、死去した。17年間に渡るがん闘病の末、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング