今井絵理子&山尾志桜里議員の “賞味期限” は逃げたぶんだけ短くなる

週刊女性PRIME / 2017年9月20日 18時0分

妻子ある9歳下のイケメン弁護士とのW不倫疑惑を報じられ、民進党を離党した山尾志桜里衆院議員(43=愛知7区)と連絡がとれない。 国会で7日夜、記者団を前に用意した文章を読み上げるだけという“異例の会見”を開き、「(相手の)倉持弁護士と男女の関係はありません」と疑惑を否定。「誤解を生じさせるような行動でさまざまな方々にご迷惑をおかけしました」として党を離れた。 政治評論家の有馬晴海氏は「無所属では山尾氏のよさは生かされない」と危惧する。 「元検事の山尾氏は追及型。しかし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング