安倍政治の安保・憲法改正を徹底検証「戦争ができる国」はどこまで完成したのか?

週刊女性PRIME / 2017年10月19日 22時30分

「国難突破」を掲げて衆院を解散した安倍首相。「大義なき解散」との批判が相次ぐなかで政局は大混乱。希望の党の出現に、民進党は事実上の解党、さらには立憲民主党の登場と情勢の変化がめまぐるしい。 衆院選は「自民、公明の与党」、憲法改正で一致する「希望の党、日本維新の会」、安倍政権の暴走阻止を掲げる「共産、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング