写真

内閣支持率が下がっているのに優勢の衆院選予測が出ている安倍自民に、枝野、小池の新党勢はどこまで食い込むか

「国難突破」を掲げて衆院を解散した安倍首相。「大義なき解散」との批判が相次ぐなかで政局は大混乱。希望の党の出現に、民進党は事実上の解党、さらには立憲民主党の登場と情勢の変化がめまぐるしい。 衆院選は「自民、公明の与党」、憲法改正で一致する「希望の党、日本維新の会」、安倍政権の暴走阻止を掲げる「共産、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング