写真

昨年には要介護1、2の生活援助サービスを介護保険の対象からはずす方針も出されていた

安倍政権の4年10か月で何が変わり、暮らしにどう影響して、この先、どこへ向かおうとしているのか。そんな疑問に答えるべく、ここでは安倍政権が行ってきた“シニア向け政策”に注目します。 効率が悪い「訪問介護事業」は縮小傾向 都内在住の木村吉郎さん(50代=仮名)は、認知症の母親(80代)を弟と一緒に自宅で介護している。父親も介護していたが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング