上司との職場内不倫「彼のLINEのアイコンは、子供の顔」――理沙の場合〈上〉

週刊女性PRIME / 2017年11月11日 22時0分

世の中は不倫ブーム真っ盛り。しかし、実際に不倫している一人一人の女性に目を向けたとき、その背後には、様々な難題がのしかかってくる一方で、何の解決策も見つからないこの社会を生きる苦しみがあり、不倫という享楽に一種の救いを求める心理があるような気がしてならない。この連載では、そんな『救いとしての不倫』にスポットを当てていけたらと思っている。(ノンフィクション・ライター菅野久美子) 「今夜、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング