流行語大賞2017ノミネートされた30語がインパクトなく残念な理由

週刊女性PRIME / 2017年11月15日 5時0分

「言葉そのものに勢いがなく、低調な年。事象をそのまま直接的にとらえる言葉も多かった。例年と比較すると、嗜虐性、負の言葉が多い年だったとも言えます」 今年流行した言葉を決める『2017ユーキャン新語流行語大賞』の大賞候補30語(下欄外)が11月9日に発表された。ブルゾンちえみの持ちネタ『35億』や、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング