写真

タモリ(左)と山中伸弥教授(右)

京都大学iPS細胞研究所の助教の研究論文に、捏造(ねつぞう)や改ざんが認められたことを受け、山中伸弥所長が22日、謝罪会見を開いた。 一見、芸能界とはまったく無縁のようだが、「NHKが慌てていますよ。うまく収まってほしい、とね」とベテラン放送担当記者が耳打ちする。 山中教授といえば、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング