凶暴化するひったくり事件、犯罪者が嫌がる「攻めの防犯」を専門家に聞く

週刊女性PRIME / 2018年2月22日 20時0分

「キキーッて車がすごいスピードで走っていく音がして、女性が“あー”と叫び声をあげたと思ったらドンと何かがぶつかる音がしたんです」 ひったくり現場近くの建設会社に勤務する女性(29)は、ビルの内部にまで届いた生々しい異常音をそう振り返る。 ひったくりの暴力性が増している 2月1日の昼ごろ、東京・葛飾区の路上で、現金1000円が入った手提げバッグをひったくられた68歳の女性が、犯人が運転する軽トラックに30メートルほど引きずられる事件があった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング