写真

8場所連続休場中の横綱・稀勢の里

8日、大相撲名古屋場所が開幕したが、そこに横綱・稀勢の里の姿はない。 稀勢の里は2017年1月場所に優勝して横綱に昇進し、次の3月場所も優勝するも、13日目の相撲で左大胸筋と左上腕部を負傷。以降、出場しても途中休場した4場所を含む計8場所連続の休場というワースト記録を更新してしまっている。 復活を信じる声が続々と 果たして他のスポーツでは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング