写真

“高円宮家の家訓”に忠実だった女王は、はたしてどんな道を選ばれるのだろうか。

《日常に慣れすぎず、日々の何気ない出来事にも喜びや楽しさを2人できちんと感じていきたいと思っております》 7月2日、日本郵船に勤務する守谷慧さんとの婚約内定会見でそう話されたのは、高円宮家の三女・絢子さま。 「笑いの絶えない明るい家庭を築いていきたい」とも話されたそのお顔からは、幸せいっぱいの様子がうかがえた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング