平成最後の紅白、マンネリ化打破する目玉企画は「チコちゃん」と関係者

週刊女性PRIME / 2018年11月15日 17時30分

NHK『第69回紅白歌合戦』の司会者、出演者も発表され、いよいよ平成最後の大みそかまで50日を切った。 今年の総合司会はウッチャンナンチャンの内村光良と桑子真帆アナウンサーが2年連続、紅組は広瀬すず、白組は嵐の櫻井翔が、それぞれ初の大役を務める。 「司会の顔ぶれは、大方の予想通りといったところでした。白組司会は16年の相葉雅紀、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング