突如はじまった謎のサービス「レンタルなんもしない人」を人々が必要とする理由

週刊女性PRIME / 2019年5月20日 15時0分

「なんもしない僕を貸し出します」 パーカーにリュック、そしてトレードマークの青いキャップという出で立ちがアイコン化している“レンタルなんもしない人”。そのサービスは交通費と飲食代だけ支払えば「1人で入りにくいお店への同行」「愚痴をただ聞いてほしい」「離婚届の提出を見届ける」など、「ただ1人分の人間の存在だけが必要なシーン」にいてくれる、というもの。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング