写真

※写真はイメージ

「女性ひとりの生き方」をテーマに執筆を続け、1000人以上の孤独老人を見てきた作家の松原惇子さん。新刊『孤独こそ最高の老後』(SBクリエイティブ)では、孤独は「敵」ではなく「強力な味方」であり、孤独から逃れようとするほど不幸になると訴えています。そんな松原さんが数々の老人ホームの取材を通して見た実態とは──。 ◇◇◇ 「死にたい!」「殺してくれ!!」……。某介護付き有料老人ホームは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング