写真

※写真はイメージです

アルコールにギャンブル、薬物、ゲームにスマホ、恋愛、仕事……。日常生活に支障を来たしても、自分の意思とは無関係にやめられなくなる依存症。予備群を含めた患者数は、日本では2000万人を超えると言われている。その中には暴力や家庭問題による傷を抱え、苦痛から逃れ生き延びようとして、依存症に陥ってしまう人たちの姿がある。「孤立の病」とも呼ばれる依存症。どんなふうにかかり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング