写真

愛犬と戯れる槇原敬之(ツイッターより)

マッキーこと槇原敬之が覚醒剤所持の容疑で、'99年に次ぐ2度目の逮捕となった。 ピエール瀧、田代まさし、沢尻エリカと、もうイヤというほど薬物報道が立て続けに起こるので、情報番組のコメンテーターだって、話を振られても困るだろう。見ていて「薬物ネタ用のコメントが枯渇」している感さえあった。「あれほどの才能を持っていても一度手を出してすまうとやめられない……改めて恐ろしさを実感しますね」を繰り返すしかないのだろうか。 『カッパ発見!』や『マドンナ痔だった!』という珍ニュースを提供する『東スポ』が逮捕の数週間前に、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング