写真

徳谷容疑者が働いていた和食店。かつて父親が開いた

「朝の6時ころから夜9時過ぎまで一生懸命働いていた。週1日の休みの日にも、下の2人の子どもの学校や幼稚園の送り迎えをしていた家庭的な人だったのに……」 と容疑者の普段の様子を話すのは、近所の住人たち。 2月12日の午後2時50分ごろ、奈良県宇陀(うだ)市の調理師・徳谷(とくたに)和彦容疑者(36)は長女・奈那子ちゃん(享年10)が通っている特別支援学校まで行って、 [全文を読む]

×


トピックスRSS

ランキング