「グンマー帝国」などと呼ばれ、なにかとネタにされる群馬県。今や漫画でも、「お前はまだグンマを知らない」(新潮社)という作品があるほど、群馬県を巡っては様々に動きがある。ただ、東京出身の筆者からすると、こうも群馬県だけがやり玉に挙げられるのがなぜなのか、正直なところいまいち判然としていないところもある。そんなある日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング