写真

京都に住んでいて、リアルに聞く頻度が高い嫌味とは?(Norio NAKAYAMAさん撮影, Wikimedia Commons

かの有名な「ぶぶ漬け」のエピソードをはじめ、京都人の物言いには、どういうわけか以前から「嫌味」とのイメージが付きまとう。念のためだが、ぶぶ漬けとはお茶漬けのこと。京都人が家を訪れた客にこれを薦める際には、暗に「そろそろ帰って」との意味が込められていると言われる。京都人のウラオモテある気質を示す小噺だ。そんな京都に関して、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング